よく聞かれる質問をまとめました

 
Q.誰でも礼拝に出ていいのですか?

A.もちろんです。キリスト教徒ではない方でも、はじめて当教会に来られる方でも、礼拝に参加したことがない方でも大歓迎です。礼拝の手順など不安がありましたら、受付でおっしゃってください。できる限りの対応をさせていただきます。

 

Q.礼拝って何をするのですか? 

A.礼拝とは簡単に言いますと、神さまを賛美する場です。聖書の言葉に耳を傾け、説教(牧師によるお話)を聞き、共に聖歌を歌い、祈ります。礼拝の内容などは「礼拝式文」に定められておりますので、初めての方でも目で追いながら参加することができます。また、初めての方は、回りの人たちの祈りや歌声に耳を傾けることから始めて頂いた方が良いかもしれません。

 

Q.どれくらいの人が来られていますか? 

A.週によってまちまちですが、通常の日曜日の礼拝には20人ぐらいの方が、第2・4水曜日の礼拝には5人ぐらいの方が参加されています。

 

Q.礼拝に行きたい時は連絡したほうがいいですか?

A.特に連絡の必要はありませんが、大勢で来られる場合や、礼拝後に個人的なお話やお祈りを牧師に希望される場合は、ご連絡ください。

 
Q.車で行ってもいいですか?

A.最大9台の車を留められる無料の駐車場がございます。

 
Q.小さい子ども連れでも大丈夫ですか?

A.大丈夫です。イエス様は「子どもたちをわたしのもとに来させなさい」と言われております。子どもたちも一緒に礼拝に参加していただいても結構ですし、礼拝堂の後ろに簡単な遊ぶスペースも設けておりますのでご安心ください。

 
Q.礼拝には何を持って行ったらいいですか?

A.礼拝では聖書や聖歌集、また礼拝式文などを使いますが、すべて教会備え付けのものをお貸ししておりますので、手ぶらでお越しいただいても構いません。

 
Q.住所など聞かれてしつこく勧誘されませんか?

A.当教会では初めてきた方には、差支えない範囲で住所・氏名などをご記入いただいております。ただし伺ったご住所は、教会からのイベントの案内などを送ること以外には使用しません。訪問による勧誘などは一切行っておりません。

 
Q.献金って何ですか?

A.礼拝の中で神さまにおささげするお金のことです。わたしたちは神さまからいただいた多くのもののうちの一部を献金としてお返しします。集められた献金は教会の運営のほか、災害復興支援や社会福祉支援のためなどにも用いられます。強制ではありませんので、お気持ちをおささげください。

 
Q.聖餐式って何ですか?

A.聖書によると、イエス様は十字架につけられる前の最後の食事(最後の晩餐)の席で、パンと杯(ぶどう酒)を取り、弟子たちに与えました。わたしたちは今もこの出来事を記念して、礼拝の中でパンと杯を共にいただきます。その礼拝を「聖餐式(せいさんしき)」と呼びます。どこかで洗礼を受けたことのある方は陪餐(パンとぶどう酒をいただくこと)することができます。洗礼を受けていない方は司祭から祝福を受けることができます。

教会紹介動画

2016年に日本聖公会神戸教区宣教140年の記念に作成された当教会の紹介動画。

是非、ご覧ください。

 ↓  ↓  ↓  ↓

リンク